BMWシャーシ

憧れのBMWを買ってこんな早く壊れるとは。後悔しない為に故障を把握する事が重要

2018年12月29日

BMWのラジエターサブタンクです

以前から大好きだった、憧れていたBMWを買ってそんなに乗ってないのに故障した経験ないですかね。

買ってすぐにどこか壊れたら

買ったばっかりだよね、もう壊れたの? 」こう思いますよね。

すみません、工場ではたくさんこういう状況を見てきたので気の毒で仕方なかったです…

外車に乗る優越感やBMWの高速安定性を一度でも味わうと、国産の車を乗ってみると全く違いを感じます。

中古車を購入するとたいがい見ていると故障します。

壊れるように作られているかのように、本当に故障するので不思議です。

壊れても想定できるように、修理するであろうと言う所をピックアップしていきますのでどうぞご覧ください。




BMWを買ってこんなに早く故障するものなのか

BMWを買ってこんなに早く故障するものなのか

BMWを買ってこんなに早く故障するものなのか

以前のオーナーからの引き継ぎになるので、本来なら車内常備している点検記録簿を見れば修理履歴がわかるんです。

点検や車検で交換した部品名や調整した名称も一目瞭然でわかります。

しかし中古車の場合、仕入れてくるのは主にオークションが多いのはおわかりいただけると思います。

その仕入れてくる車に点検記録簿がないときが圧倒的に多いのです…

そこに「 大きな全く見えない修理履歴 」がかくされているといってもいいかもしれません。

高級車は修理費が高額になるため直すのを控える

高級車は修理費が高額になるため直すのを控える

高級車は修理費が高額になるため直すのを控える

はっきりいいますが、BMWの修理費用は国産車と違い高額になることが多いです。

部品一つにとっても高く、直すときは専門的な知識が伴うので工賃も割高になりますね。

一度や二度ディーラーや専門店に持って行き直されることはありますが、高くて次回は直されないオーナーもいるはずなんです。

例えば、車検が半年先だから直さずに下取りや買取に出すオーナーも少なからずいるんですね。

その車こそが、「オークションに出品される車」ということもあります。

あなたならこのケースはどうしますか

買取査定もしてもらい、売却金額が87万円という契約書を交わしたあとで、車検のときに見積もったファンベルトとベアリングの整備箇所があっとします。

しかし手放す日にちが残り20日もないのに、壊れている所をわざわざ4万円も出して直しますでしょうか…

上のような事情が重なっていたら間違いなく直さないのではないでしょうか。

引き取った中古車販売店も、オーナーから交換部品があることを打ち明けられても会社の経費を出してまで直すことはまずないです。

ここを見極めるのは非常に難しいですし、僕も見極めることはできないと思います。

それほどオークションで出回っている車には見えないところが多いということですね。

オークションに出品している車両が全てとはいいません、中にはしっかりメンテナンスしている車も沢山あります。

実際ありえない小細工をして、出品されている車もいくどとなく実際に見てきているので、ここに付け加えさせていただきました。

オイルが漏れているBMWも非常に多い

オイルが漏れているBMWも非常に多い

オイルが漏れているBMWも非常に多い

オイル漏れで診断をされる方がとても多いです。

ちょうどエンジンルーム下あたりに黒いオイルが溜まった経験はなかったでしょうか。

いままで見てきた中で、オイルが漏れていないBMWは見た経験がないですね。笑

どこかしら漏れていて、エンジンオイル系やオートマチック系そしてパワーステアリングオイル漏れがしています。

軽妙なオイル漏れから、エンジンをしばらくかけておくとエンジンの下にしずくのように落ちて漏れているものまであります。

にじみ程度は今すぐ直さなくていいですが、しずくになっているのは早めに直した方がいいでしょうね。

今日ここが漏れていたので直しました、でも2日後には違う所から漏れてしまうのがBMWなんです。

オイル漏れを修理したところ以外が古い部品なので、その古い部品に負担がかかりオイル漏れが違う部品から起こることがあります。

数多くのお店では今後壊れそうな部品を見積もりに入れて、予防整備という形で見積もりに追加で入っていることがあります。

そのときは見積もり金額が高いと思いますが、少し先を見越した見積もりと思っていただければ間違いはありませんね。

BMWの故障しやすい場所を把握する

ディーラーやショップは修理後のクレームに頭を悩ますので、今後は修理が必要であろうと言う見積もりを作成するのが一般的です。

そして提案した内容を見ながらオーナーさんに選択して頂く方法を今では多く取り入れているのが現状です。

ではどういった症状が多いのか出しましたので参考にしてください

故障したかもしれないというときの症状をピックアップしました。

これが一般的な故障したときにドライバーが感じる不具合内容です。

不具合内容に沿った記事もご案内しておきますのでよろしかったらご覧ください。

まとめ:BMWを買って後悔しない為に

欲しかったBMWを買ってまさかこんな早く壊れるなんてと思わず、今回ご説明してきたことが万が一起こったときは見返していただけたら幸いです。

安く直すポイントは、見積もりを複数のお店で出してもらい一番感じのいいお店で直すことが理想かもしれませんね。

スマホで写真を撮るだけで査定ができる

あなたが乗ってる車の査定額が知りたい場合は、画像ボタンからスマホで写真を撮るだけで査定」ができます。

買取金額だけ確認し、買取してもらわなくてOKです!

-BMWシャーシ

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.