BMWシャーシ

BMWのタイヤ交換はランフラット&ノーマルにする時の対処法を説明

2019年3月21日

BMWのランフラットタイヤの故障した場合のメリットとデメリットを解説します

BMWに最近は多いランフラットタイヤですが、あなたのタイヤはノーマルタイヤですか、それともランフラットタイヤですか。

乗っているBMWが、どっちのタイヤかあまり気にしてないですよね。

でも、今後「知ってる、知らない」じゃ今後のタイヤメンテナンス費用が、5万円くらい変わって来るかもしれませんよ。

それでは、BMWのランフラットタイヤとノーマルタイヤに関してのメリット・デメリットを解説していきます。




ランフラットにノーマルタイヤは装着可能

BMWのランフラットタイヤ交換作業写真

ランフラットタイヤが初めから装着しているBMWに、ノーマルタイヤは全く問題なく付けられます。

規定がランフラットタイヤなんだからダメなんでは。と思いがちですが、あるものを乗せれば車検も通りますし大丈夫なんです。

 

ランフラットタイヤがわからない方へ

そもそもランフラットタイヤとは?

万が一タイヤがパンクした場合も無理な運転をしなければ高速でも走行距離が80キロくらいまで運転できるタイヤです。

上記はランフラットタイヤのとてもすごい事です。

BMWの場合は、タイヤの空気圧が異常に下がった時に備えて、ちゃんとセンサーが検知してドライバーに知らせる機能があります。

空気圧が全く無くなってもタイヤがペッチャンコにはならず、見た目はほとんど変わらないんですよ。

ワンポイントアドバイス!

タイヤを取り付けているボルト(ネジ)もとっても大事ですよ。

取れてしまっては大変なことのなりますのでね。締め付ける時の力は140N/m(14kgです)

という事でノーマルタイヤを取り付けた時の、いいところとよくない事を説明していきます。

デメリットに関しては、ちょっと揃えなくてはいけない小物がありますので見落とさないでください。

 

BMWにノーマルタイヤを付けるメリット

BMWのランフラットタイヤの交換写真

ノーマルタイヤを付けたら乗り心地が良くなり、いままでより軽快に感じる程です。

ノーマルタイヤはランフラットタイヤと比べるとタイヤの設置面が薄く作られているので、さきほど言ったように軽快に感じるのだと思います。

ランフラットタイヤは肉厚された作り方といった感じのタイヤですね。

重量がランフラットタイヤより軽いので、燃費に少しは貢献してくることも十分あります。

車は回転抵抗をいかに減らすかによって低燃費を発揮します。

 

ノーマルは費用が安い

そしてとにかくランフラットタイヤより、格段に安く購入できる事が魅力ですね。

2、3割安く購入できます。それ以上かも。

交換工賃も平均1500円(バランス料込み)くらいと圧倒的に安く交換できます。

そして交換する時間も、短時間で済むのが魅力の一つですね。(平均1本あたり5分位です)

 

ランフラットからノーマルするポイント&ランフラットのデメリット

BMWのランフラットタイヤの交換写真

ランフラットからノーマルした場合のポイント

ノーマルタイヤのBMWには、必ずパンクした時用に応急用のタイヤが付いています。

ランフラット車は、その応急用のタイヤが付いてないのでノーマルにした場合は必ず応急用のタイヤを積むか、パンク修理剤を搭載してください。

・乗ってるBMWに取り付けできる応急用のタイヤを積む

・パンク修理剤を車両に搭載する

・必要あれば、小さい簡易コンプレッサーを積みましょう

上記の小物を忘れずに用意して車両に載せてください。

これができていれば、車検に合格する事もできますので、安心してノーマルタイヤに交換できますよ。

 

ランフラットのデメリットは価格が高い

  • ランフラットタイヤはとにかく高い
  • ランフラットタイヤは交換するショップも嫌がるほどなんです。
  • ランフラットタイヤを交換する機械も必要になり、通常の交換する機械では相当訓練しないと交換できません。
  • ランフラットタイヤ交換の1本あたりの工賃も高いです。
  • タイヤ交換工賃ー>2500円以上はします
  • 入れる空気は窒素を使うためー>1000円位は覚悟しましょう

ランフラットタイヤはパンク修理ができないというデメリットもあるので覚えておいてください。

ランフラットタイヤはパンクしても走る事ができると言いました。

ランフラットタイヤは肉厚された所の損傷が全くわからない為、パンクした時は通常交換になるので割高になる傾向にあると言えます。

 

ランフラットタイヤは乗り心地が硬い

ランフラットタイヤは、タイヤ横の部分が肉厚されていますので乗り心地がノーマルより硬いですね。

これは最初からランフラットタイヤが付いているオーナーは分かりづらいのかなと思います。

しかし明らかにランフラットタイヤからノーマルタイヤにした時のソフト感が味わえると思いますよ。

 

BMWにフィットする格安タイヤショップ

タイヤを買いたいけど、どこで買っていいか分からない時はTIREHOODタイヤフッド)をご紹介します。

TIREHOOD(タイヤフッド)はタイヤを多く扱っていて価格はとっても安いです。

タイヤを買って、その画面で取り付けるお店に直送できてしまうので、あとはBMWを持ち込むだけです!

送料も一律1100円と格安です。

もちろん激安輸入タイヤも品揃えしていますので、比較してみてはいかがででしょうか。

自宅近くで簡単取付

今すぐ見てみる

購入手続きと同時に取付作業をする店舗予約もオンライン

BMWのランフラットタイヤとノーマルタイヤ:まとめ

いかがでしたでしょうか。

ランフラットタイヤとノーマルタイヤに関して説明をしてきました。

これでタイヤ交換の時に、ランフラットタイヤが付いているからどうしようと迷わないと思います。

タイヤの種類でBMWの性能が大きく変わってきますので、是非あなたが良い方を選んでくださいね。

-BMWシャーシ
-

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.