BMWエンジン

BMWのエンジン警告灯がつくと止まる?大丈夫10kmは走行できる

2019年5月18日

BMWエンジン警告灯がついた時は止まってしまう?

今乗ってるBMWのエンジン警告灯がつくと止まってしまうと思いますか。

あなたが乗ってるBMWは、優秀なコンピュータはついているので10キロは問題なく走るはずですよ。

BMWは警告灯が出たときでも、最低限走るようなシステムになっていますので安心してください。

でもどういうような内容で警告灯がつくのかご説明していますのでご覧ください。




BMWのエンジン警告灯が出たら

BMWエンジン警告灯ランプ

あなたのBMWが通勤時間1時間半もかかる道のりで、止まってしまったらちょっとびっくりしますよね。

しかしエンジン警告灯がついた場合には、エンジンが回り続けるようにできているので多少安心できます。

でも例外があって、いきなりエンジン警告灯がついてエンジンが止まってしまうようなこともなかにはあります。

上記のようなすぐ止まる故障は稀ですのでご安心くださいね。

ですが警告灯が付いた場合は、時間が無いときでも一度路肩に停車して数分間くらいエンジンをかけておいて様子を見ましょう。

この状態でエンジンを切ってみて、もう一度エンジンをかけていただいて警告灯が消えるか試してください。

消えなければエンジンの何らかのセンサー系が故障していると思われます。

その日は様子を見ながら運転をしてください。後日専門工場に持って行くようにしましょう。

 

エンジン警告灯が出ても慌てない

先程も言いましたが、警告灯が点灯しても慌てないでください。

警告灯がついてもある程度走れるように出来ていますので、しばらく様子を見る事も重要です。

いきなり警告灯がついて焦る気持ちはわかりますが、いろいろ調べているとたくさんの事例が出てきます。

でもそれが全部当てはまるとはいえませんので、少し余裕を持つようにしましょうね。

警告灯というのは、大体がセンサー系の異常が原因で点灯するケースが多いです。

センサーというのは、エンジンの温度を図ったりするセンサーやエンジンの回転を見るセンサーたくさんあるんです。

それらすべてが壊れているとは一概には言えません。

 

警告灯の種類

メータパネルに入っている警告灯の種類はたくさんあります。

  • エンジンのマークをした警告灯
  • びっくりマークが入っている警告灯
  • まるい円のブレーキ警告灯
  • ABSやエアーバックの警告灯
  • オートマチックの警告灯

上記のような警告灯も出るので、感心ぶかくみるのも必要かもしれませんね。

5種類の警告灯は、それぞれ受け持つ内容が違うので少し説明をします。

 

エンジンマークの警告灯

エンジンマークの警告灯

クリックすると大きい画像になります エンジンチェックランプが点灯してもすぐに走らなくなるような事はありませんが、早めに診断をする事をおすすめします

エンジンそのものが関係するセンサー類が多いです。

例えば、よく点灯する部品はプラグに火をつける「点火コイルの故」によってつくことが非常に多いです。

5台エンジン警告灯がついている車両の中で、3台は「点火コイル」によってエンジン警告灯がつく位なんですよ。

上記の場合、あなたも乗っていて明らかに車体に振動が多くなった、エンジンが吹けなくなった、坂道で力が無くなったなどわかるはずです。

その他にエンジンオイルが漏れて、オイル自体が配線に入り込みセンサーがショートしエンジンチェックランプが点灯するBMWも多いです。

 

びっくりマークの警告灯

このびっくりマークは、だいたいどの警告灯でも平行して出るような設計になっています。

多いのはブレーキ系が多いです。あとはエンジンオイル補充が必要なときに出たりします。

 

まるい円のブレーキ警告灯

このまるい円の警告灯はブレーキ系の故障に多いです。

例えばブレーキパッドの残量がない場合に点灯し、あと多いのがブレーキオイルが少ないときでも点灯します。

このブレーキオイルがない場合に点灯するときは、ブレーキディスクパットの残量がないときにも点灯します。

 

ABSやエアーバックの警告灯

ABSに関してはABS本体の不具合や、あとハンドルの奥についているハンドル角度を見るセンサーの故障もあります。

エアーバックは、エアーバック本体かシートベルト関係のセンサーが代表的な故障があります。

 

オートマチックの警告灯

オートマチックの警告は、オートマチックの心臓部であるセンサー故障が多いです。

オートマチックオイルの温度やオイルの量を見るセンサー故障があります。

 

点灯後は工場に持っていく

やはり点灯したら整備工場に持ち込んで必ず見ていただいてください。

専門工場であれば、専用テスターで簡単に診断は可能ですので、予約をすれば待っている時間で見てくれる工場もあります。

その際お願いしたいことがあります。

それは概算見積もり書をいただくことです。

概算見積もり書があれば、後日入庫の際にすみやかに作業をしていただけるばかりではなく、金額のブレがありません。

高くなることももちろんありますが、一つの目安にできるからです。

 

まとめ

BMWのエンジン警告灯はいかがでしたでしょうか。

突発的な警告灯に関して、少しですがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ある程度走行できるように出来てますので、慌てずに判断をするようにしてくださいね。

 

参考

ランフラットタイヤで悩んでませんか、ランフラットタイヤの値段が高い…乗りごごちが悪い、普通のタイヤに変えたら車検通るの?と疑問があればこの記事もどうぞ!

関連記事
BMWのランフラットタイヤをやめる時の対策とメリットを説明

おすすめの記事

BMWのランフラットタイヤの故障した場合のメリットとデメリットを解説します 1

BMWに最近は多いランフラットタイヤですが、あなたのタイヤはノーマルタイヤをはか ...

ベンツのエンジン警告灯がつくのは異常です 2

ベンツに乗り変えるようになって、国産車であまり経験しない事ってわかりますか。 そ ...

BMWの三角マークは壊れてるか判断できない 3

BMWを運転中に突然警告灯のマークがでたらビックリしますよね。 意味のわからない ...

4

BMWの故障が少なくなっているとよく聞きますが… いまあなたがお乗りのBMWはど ...

-BMWエンジン
-,

© 2020 外車整備の味わい方