ベンツやBMWの表に出ない情報を日々お伝えしていきます。困った事や疑問点があればメッセージからどうぞ!

外車整備の味わい方




BMWエンジン

BMWのエンジンルームから嫌な音!ウォーターポンプ故障の冷却水漏れではないですか?

BMWのウォーターポンプからの水漏れ写真

エンジンルームから異音がして

ディーラーに持ち込んだら「水漏れしているのでウォーターポンプの交換になります」こう言われたことはないでしょうか。

そもそもウォーターポンプなんて知らないし、どんな部品なのかも分からない…

そういうウォーターポンプに関しての疑問を説明しますのでどうぞご覧ください。




ウォーターポンプとは?

ウォーターポンプ画像

ウォーターポンプ画像

以外にエンジンに付いている部品のことは分からないものですよね。

駆け出しの頃は、ホント毎日小学生が漢字を覚えるように部品名を口にした事を思い浮かべます…

 

ほとんどのエンジンには、「ウォーターポンプ」と言う部品が使われています。

ウォーターポンプの役割としては以下が主です。

  • エンジンを冷やすために強制的にベルトもしくは電動で駆動するポンプです
  • 付いてる場所は、エンジン前方部か側面、後部にあるかエンジンルーム内に装着されています
  • エンジンを冷やすためには、なくてはならない部品です
  • ウォーターポンプから送られた冷却水は一旦ラジエターに行き、冷やされて再度エンジンに送られる事を繰り返します

上記の内容が常にエンジンをかけると同時に繰り返されます。とても消耗頻度の激しい部品というのが分かると思います。

ウォーターポンプが漏れ出すタイミング

距離にして早い場合ですと、8万キロ位から漏れ出すことがあります。

漏れ出すというより、必然的に中に入っているゴムの部品が、もうこれ以上使えなくなる事を意味します。

確かに壊れる事を意味しますが、実際には冷却水が漏れて教えてくれているんですね。

自身も相当後になって、いま申し上げた「教えてくれている」事に気づきました。

実際に、ウォーターポンプには水漏れしてもいいように漏れ出す穴が空いているんですよ。

対処方法はウォーターポンプそっくり交換になります

今回はBMWですが、どの車種でもそうですがウォーターポンプ単体での交換になります。

エンジンの前方のベルト類やエンジンフロントカバーを分解してアクセスして作業して行きます。

最近のBMWには、電動ウォーターポンプが採用されてきていてエンジンの駆動で回転させるのではなくなってきています。

車両のプログラムに組み込まれ、電子制御で動くようになってきています。

ウォーターポンプから音が出る事もあります

BMWのエンジン画像です

ウォーターポンプは壊れてきますと音が出る場合があります。

  • ウィーン
  • ガラガラ
  • ガー
  • キー

というような音がでて分かることもあります。

すでに音がでていると重症説になっている可能性があります。

ベルト駆動の場合は、焦げ臭い匂いやベルト自体の損傷やベルトの滑車にも損傷が及んでいることがよくあります。

その場合は、ベルトや滑車(プーリー)も交換して対応します。

音が出始めている場合は、それ以上走行するのは危ないので早めにレッカーなどを呼ぶようにしてください。

あなたのBMWのエンジンルームから変な音がした時はウォーターポンプを疑ってみてもいいかも知れません。

BMWのエンジンルームから嫌な音:まとめ

いかがでしたでしょうか。

ウォーターポンプの水漏れに関して、少しこれで分かりましたね。

ウォーターポンプは機械ものですから、購入してから一度は経験することなので故障の仕方が分かれば判断しやすくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さんぽ

はじめまして “ さんぽ ” です。ベンツとBMWの整備内容をできるだけ詳しく、そして表に出ない内容を表現してお役にたてる整備のやり方を載せていきますのでどうぞご覧ください。 【資格 国家2級整備士 自動車検査員有資格者】ロシアと中国上海で整備経験もあり その後18年間外車整備会社経営

-BMWエンジン
-, , ,

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.