ベンツやBMWの表に出ない情報を日々お伝えしていきます。困った事や疑問点があればメッセージからどうぞ!

外車整備の味わい方

ベンツシャーシ

いまだ人気のあるW210のセンスある格安ローダウンの方法!

今も根強い人気のあるW210はまだまだ現役で走ってます。

あのフォルムに一目ぼれしてやっとの思いでオーナーになられたあなた!

格安でローダウンの仕方はご存知ですか?前後に社外のサス(サスペンションスプリング)をかまして車高を下げてますか?

ワゴンや430などを除いては、サスの上下にシムと言うゴム交換でローダウンできます。

しかも格安できるんです。

厚みを薄くしてあげることによって車高が下がる仕組みですから安く出来るのです。




W210のローダウンシムって何なの

サスペンションスプリングの上下にゴムのシム(スペーサー)を入れることによって鉄と鉄の摩擦による異音を抑える働きがあります。

あとは道路や路面の凹凸を車台に受けにくくしてソフト感を増す役目もしています。

そのシムを薄いものに入れ替えてあげて車高を落とすというカスタムなんです。

通常、サスペンションスプリングを購入すると前後4本でアイバッハ製などをチョイスするとサスだけで、4万前後はするのではないでしょうか?

シム単体ですと、1つが約2千円弱で購入できるので格安でカッコよくなります。

W210のサスペンションシムです

Amazon.co.jp

上記がサスペンションスプリングシムです。

硬いゴムでできていて、この高さを調整して車高を設定していきます。

現状が20mmのシムであれば、より薄いシムにする事によって車高を落とすことができます。

今の車高が余りにも低すぎる場合は、シムの厚みを増やしていく方法でセッティングしていきます。

W210の車高を下げる為の工賃は高いの安いの?

ローダウンするにあたり持ち込むショップにもよりますが、だいたい一本5,6千円から施工してくれる所が多いのではないでしょうか?

標準時間工数ですと、一本1万円位からですが、さすがにそこまで取る所はないと思いますが…

まれにありますので必ず事前に問い合わせてくださいね!

フロント(前)においては、通常専用工具が必要になりますので、外車のショップ以外では難しいです。

ベンツ用の専用工具(SST)を使って交換します。

国産用のスプリングコンプレッサーでは全く歯が立ちませんので注意してください。

W210のローダウンしてから大事な工程とは?

四輪とも作業を終えてさぁ終わりだ!

これはダメですよ!?

なぜなら、W210に限らずすべての車両は、ローダウンやショック交換をした後は、必ずある場所を調整してあげないといけません。

それは、「サイドスリップ」というフロントタイヤのタイヤの向きを調整してください。

トーイン、トーアウトの調整です。

W210の場合ローダウンするとタイヤを真上から見ると逆ハの字を描いてしまっています。

この状態だと、まっすぐな状態でもハンドルがフラフラしてしまい、安定性に欠けてしまいます…

安定性を向上させてくれるのが、サイドスリップの調整なのです。(トーイントーアウト調整)

ぜひサイドスリップの調整を怠らずにしてあげてください、見違えるほど直進安定性が増してまっすぐに走るようになりますので!

W210ローダウンをまとめます

今回は、W210の車高を下げるローダウンを説明してきましたが、あなたのW210は見違えるようになりましたでしょうか。

最後のひと手間、サイドスリップの調整1つで走りが変わる事がハッキリとわかりますので、ローダウンしたけどサイドスリップはまだ調整してない?

なんかローダウンしてからまっすぐ走らないな、と思う時はぜひ調整してみてください。

以前からエアサスや油圧式のABCなどさまざまな足廻りが世に出てます。

それ独自の調整の仕方がありますので、その都度ご質問頂ければ大変うれしくおもいます。

それでは、W210の楽しいカーライフをお楽しみください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さんぽ

はじめまして “ さんぽ ” です。ベンツとBMWの整備内容をできるだけ詳しく、そして表に出ない内容を表現してお役にたてる整備のやり方を載せていきますのでどうぞご覧ください。 【資格 国家2級整備士 自動車検査員有資格者】ロシアと中国上海で整備経験もあり その後18年間外車整備会社経営

-ベンツシャーシ
-

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.