ベンツシャーシ

ベンツの車検費用を抑えるには中古やリサイクル部品でコストダウン!

2019年3月23日

ベンツの車検費用を安く抑える

ベンツに乗っていると必ず来る車検ですが、ディーラーに持っていってびっくりしたことはないですか。

請求書を確認すると、2ページにわたってズラーっと部品名が書かれていて驚いてしまう…

車検は走行距離に応じて交換する部品が増えていきます。

消耗品を主に交換するのですが、それにしても高額ではありませんか。

ベンツでもリサイクル品やリビルト品を使えることをご存知でしょうか。

国産に限らずベンツにもリサイクル品があるんです。

車検時に高額にならないために、いまから準備しておきたいあなたにお伝えしますのでどうぞご覧ください。




車検時に困らない備え

車検では交換する部品が大体決まってきます。

  • ブレーキパッドとディスクローター(ブレーキの円盤状プレート)
  • ファンベルトやテンショナー(ベルトを張る機械)
  • エアークリーナー
  • ブレーキホース前後
  • エンジンオイルなどの油脂類

これくらいあれば半分以上は補ってしまいます。

あとエンジンの部品が追加になれば、その都度注文するようにすれば事足ります。

車検に出して見積もりが作成された段階で連絡がきますので、その時はメールやLINEなどでもらってください。

そうする事で、大抵は部品番号や名称が書いてありますので番号や名称をみてこちらからネットで注文しましょう。

もちろんエンジンオイル関係も注文できますので、一緒に注文をして交換に備えましょう。

ネット注文の際は、発送先は持ち込んだお店にしてあげれば、いちいち持ち込む事が省けるからです。

部品商も今ではとても親切に対応してくれますので安心して注文できます。

一応私もよく注文するショップを載せておきますので、参考にしてみてください。

 

ご参考にどうぞ"

外車部品
プロテックオートさん
リサイクル部品
大衆自動車商会さん

電装系の部品などが出た場合

もし電装系の部品がでてしまった場合は、焦らなくても大丈夫です。

電装系も部品商には在庫している店もありますので、問い合わせの時に聞いてみてください。

オルターネーター(発電機)やエアコンのコンプレッサーなども持ち合わせているお店もあるくらいです。

今ではネットでなんでも購入できるようになりましたので本当に便利です。

是非活用しましょう。私も毎日使っています。笑

リサイクル部品を使って安く

ベンツにもリサイクル品を使った方が絶対お得です。

先ほども少しオルターネーターの話をしましたが、オルターネーターは新品を買うと20万円以上します。

電装系の部品メーカーは日本製が多いって知ってますでしょうか。最近は日本製が多く使われているんです。

それほど信頼性があるという事なのです。

リサイクル品であれば、半値以下で購入可能です。

リサイクルなので中古品ですが立派なものが出回ってますので安心して使用できます。

保証も初期不良の場合は返品可能なんで、とても良心的ですよね。

リビルト品は再生部品ということです。リビルト品は保証期間は長く、6ヶ月くらい付いているものが大半です。

リビルト品はほぼ新品に近いクウォリティーがありますから、ディーラー以外のお店では比較的多く流通しています。

それほど信頼性があります。

車検を安く

車検専門のお店です
ディーラー車検と変わらないクオリティのお店を探せます
>><楽天車検>車検は安くなります

 

安心のレッカーサービス

万が一の時はやっぱり専門のJAFが一番です
やっぱり安心のJAFで24時間365日安全です。
>>安心のJAFはこちらです

ベンツの車検費用を抑える:まとめ

いかがでしたでしょうか。

車検整備は2年に一回必ず受けないといけない検査です。新車からは3年後になりますが、車検を受けなくてはなりません。

部品代はとても高額になりがちな外車ですが、
前もって調べておく事で急な支出を大幅に控える事ができますのでネットを有効活用してみてはいかがでしょうか。

-ベンツシャーシ

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.