BMWシャーシ

ミニR56のオートマオイル交換|問合せ回答をシェアします

2019年10月14日

ミニR56のオートマオイル交換|問合せ回答をシェアします

今乗っているR56ミニのオートマチックオイルを交換したいと思ったことはないでしょうか。

先日コメントでオートマオイルの交換方法を知りたいと言う読者から要望がありました。

その回答を共有したいと思います。

この記事で得られるメリット

  • この記事でR56ミニのオートマチックオイル交換がなんとなくわかるようになります。
  • 専用の工具などを持っている工場であれば内容をそのまま伝えれば交換できるようになります。

それではR56ミニのオートマチックオイルの交換に関して解説していきますのでどうぞご覧ください。




R56ミニのオートマチックオイル交換の相談内容

R56ミニのオートマチックオイル交換の相談内容

R56ミニのオートマチックオイル交換の相談内容をお伝えします。

先日頂いたR56ミニのオートマチックオイルの交換が知りたいとお問い合わせ頂きました。

こちらがお問い合わせ内容です

はじめて、よろしくお願いいたします。

オイルの量調整について、質問します。国産の車両は、ニュートラルで油量を、調整と聞いたことが、有ります。(全ての車両ではありません)

BMWの車両では、どうでしょうか?最近R56にしました。

型式ABA-MF16S 原動機の型式N14B16A 初年度登録2008 ATFの交換予定です最近いろいろ見て、したいと思います。

ATFオイル アイシンAFWをと思います。(予算の事もあり)ワコーズプレミアム予算なしハイパーS❔

フィルター交換 オイルパン清掃は、します。同じ修理屋ですが、ボディー修理の為、エンジンは本職でない為、良きアドバイスを、いただけば、幸いです。

知り合いの修理屋さんは、輸入車のことは、わからないとの事です。よろしくお願いいたします。

上記が先日頂いたご相談内容になるのですが、あなたから見てどうでしょうか、交換したくなりますでしょうか。

オートマチックオイルを交換して乗っているR56がどうなってほしいのでしょうか…

例えばですが、4つ出すとすると

  • 変速ショックや止まる寸前の後ろから押される挙動をなくしたい
  • 燃費が今より良くなってほしい
  • 今後しばらくR56を大事に乗りたいから
  • オートマチックオイルを交換して車の振動をなくしたい

こんなふうになってほしいという思いがあるのではないでしょうか。

今回は外注先が鈑金工場さんだろうと思います。

整備に関しては専門ではないので依頼する場合は少なからずリスクが生じます。

なので、一度聞いてみてから作業したいと思ってのお問い合わせなんですね。

さんぽからR56ミニのオートマチックオイル交換の回答がこちらになります

さんぽからR56ミニのオートマチックオイル交換の回答がこちらになります

さんぽからR56ミニのオートマチックオイル交換の回答がこちらになります

実際の交換方法はこちらの説明文を見ていただければ分かるはずです。

なかにも書いてありますが、交換にはしっかりした温度が測れるテスターと専用のオートマチックオイルが必要になります。

オイル選定を間違えると、交換してから「滑ってしまった、変速ショックが出てしまった」などのトラブルがでますので注意が必要になります。

お問い合わせの回答した内容がこちらになります

コメントでご相談どうもありがとうございます。さんぽです!
そうなんですね、R56にお乗り換えしたんですね。乗り心地はいかがですか?
毎日もしくは乗るたびにワクワクしているのではないでしょうか。

ご質問にあるATF(オートマオイル)交換ですが、少し特殊でして普通に下から抜いて入れる事ができない車種です。
と言いますのは、フィルターも交換しますとATFを溜めている「オイルパン」を外してから中に装着されているストレーナー(フィルター)を交換するからです。

そして年式にもよりますが、そのオイルパンの一部の取り付けボルトがエンジン&ミッションのメンバーに被っていて外しにくくなってます。
ボルト形状はトルクスといいまして、工具を差し込む所が星型になっているボルトです。

通常は、エンジンとミッションを浮かせて外します。その1本のボルトを外す為にです。(≧∀≦)
オイルパンのボルト8本外してからフィルターの交換はボルトを3本外せは外れます。

あとは外した部品を元に戻すかたちですね。
肝心なオートマオイルを入れる方法ですが、オートマオイル温度を測れるテスターが必要なんです。
理由は、オートマオイルは熱膨張して量が増えたり、温度が低いと量が減ったりするからです。
これを怠ると必ず故障しますので注意して下さい。
少ないとオートマオイルにエアー(空気)が入り油圧不足で走らなくなります。
多く入れてもオートマオイルが攪拌(かくはん)されて同じ故障になります。

オートマオイルを入れる時もミッション上部から入れるのではなくて、抜くボルトから入れる形になります。
難しいかもしれませんが、オーバーフロー式といって厳密にいいますと、温度管理しながら油面を保持しつつ補充していきます。
補充する際は、ドレンボルト下から先端がUの字型の棒のパイプを入れて給油していき、そのパイプを抜いてこぼれるまで入れていきます。
正直、慣れてないと難しいと思います…あとは専用工具などが必要になってきます。(先ほどのUの字状のパイプなどが専用工具です)
要領よくオートマオイルを入れないと温度があっという間に上がってしましますので、タイミングが大事になります。

使用手順がわかった状態で交換してしまえば何でもないサービスメニューです。
メーカーでは無交換を推奨していますので、その事だけはご理解いただいたうえで交換してくださいね。

とても長い文面になってしまった事お詫び申します。
末長いR56ライフをお楽しみ下さいね。
きっといい思い出がたくさんできると思いますよ。

ご質問者はR56のオートマチックオイルを交換して悩みを解決したいという事が分かります

要は簡単に内容をくみ取ると、

今乗っているR56のいオートマチックオイルを交換するのですが、持ち込み先が整備工場ではなく板金工場なので交換方法を知りたいと言う事です。

乗っているR56ミニを、これから大事にしていきたいという気持ちが凄く込められている事がわかりますね。

僕も家には二匹のポメラニアンが居ますが全く同じで、毎日子供のように可愛がっています。

車も同じで、やっとあこがれのR56を買えた喜びと、これから生活を共にしていくのですから愛着はわくはずです。

まとめ:R56ミニのオートマチックオイル交換方法

R56のオートマチックオイルの交換方法においては、お問い合わせの回答に詳しく書いてありますのでご参照ください。

繰り返しお問い合わせの回答にもありますが、最後に要点を3つお伝えします。

  • オートマチックオイルは純正か同等のオイルを使う
  • 必ず専用診断機か汎用テスター及び専用工具がある工場で交換をする
  • 難儀するボルトがあるのでしっかりとした工場を選ぶ

この上記3つが確約できる事を前提に、あなたもぜひオートマチックオイルを交換してはいかがでしょうか。

-BMWシャーシ

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.