ベンツエンジン

ベンツのアクセル踏んでも進まない原因はエアマスが故障

2019年6月9日

ベンツのエアマスでエンジン不調になります

あなたのベンツは、アクセルを踏んでも思うように前に進まないことってありませんか。

前に進まない原因はいくつかありますので、今回はエンジン不調で前に進まない事をお伝えします。

エンジン不調で進まないのは、エンジンの空気量を計測しているエアマスが原因かもしれませんよ。

  • アクセルを踏んでも、いつも軽快に走り出すのに力がないように感じる…
  • ブスブスいってエンジンが吹けなくてまったく力がない
  • エンジンが小刻みに振動していて止まりそうになってる…

上のよくある悩みと一緒に、ひょっとしてエンジン警告灯もついてしまっているんではないですか。

それでは、あなたの悩みを早く取り除く為に説明しますのでどうぞご覧ください。




ベンツのエアマスとはどういう部品

ベンツのエアマスとはどういう部品

あなたはエアマスって言葉は聞いたことあるけど、どう言う働きをしているかよくわからないと思います。

エアマスとはエンジンの中に空気を取り入れる前に空気量を確認しています。

少し細かく言うとエアマスとは、エンジンの混合気(ガソリンと空気を混ぜる事)をこく細かく分析してコンピューターに送っているんです。

上記画像だと、白いキャップがついていない方から空気を取り入れて、白いキャップがついている方向に流れてエンジンに入っていく形です。

流れていく空気の量を一瞬でエアマスは計測し、エンジンコンピューターに信号を送って混合比を一番良い方向へ導きます。

水分や湿気を特に嫌いますので、もしエンジンルームを掃除する時に高圧洗浄機を使い場合は必ず養生してください。(一瞬で故障します笑)

エアマスの故障事例

エアマスが壊れると、どうなるのでしょうか…

  • 冒頭にあるように、アクセルを踏んでもあまり前に進まなくなる事があります。
  • ほかには、エンジンが小刻みに震えて今にも止まりそうになったりします。
  • エンジンをかけるときにも少し時間がかかることもあり、キュンキュンキュンとなかなか始動しない
  • 普通に走行しているにも関わらず、オートマチックの変速がしなくなって回転数が上がりっぱなしになる

重要なことです

エンジンの警告灯(エンジンチェックランプ)がついてしまっている場合はエマージェンシーモードになっています。

エマージェンシーモードってなんだ?

  • エンジンコンピューターが異常を感知して通常走行できるように学習しながら補正することです。
  • 必要最小限の走る事を優先して、コンピューターが自動で判断して制御する事です。

エアマスの金額

エアマスの平均的な値段をお伝えします

そしてホントよく壊れますし、値段はとても高いんです。

種類が山ほどありますが、純正品が安くて5万円から20万円くらいまであって、非常に金額の開きがあります。(クラスにより金額は違います)

ちなみに、社外品も存在しますがネットなどで購入する場合は知識がないと大損しますのでオススメしません。

ホント安いエアマスを買ってしまうと、正直ヤバイです。コピー品がたくさんあるので見分けがつかないでしょう。

「買って取り付けてエンジンを始動しても全く症状が変わらない」ので、調べたらエアマスがダメだった…

よくある事例ですので、購入する時は知識がある方にお願いするか、今ついているメーカーと同じエアマスを購入してください。

間違いないのは

「純正品」もしくは「Boschボッシュ製」を購入しておけば大丈夫です

エアマス交換後はテスターが必要?

ベンツテスター診断機の画像

エアマスを交換してからテスターは必要になります。

エアマス交換したからといって、そのままにしておくと以前の学習したプログラムがコンピューターに残ったままになっています。

残っているデーターを取り除く必要があるので、必ず専用テスターでリセットしてプログラミングする必要があります。

実際バッテリーのマイナス端子を外して放置しておくとエンジンチェックランプは消えることがあります。

しかしコンピューター上に以前のデーターは残っていますので、テスターで最終的に確認してプログラミングします。

ベンツのアクセル踏んでも前に進まない:まとめ

では最後に簡単にまとめます。

エアマスが故障する内容は🔽

  • 冒頭にあるように、アクセルを踏んでもあまり前に進まなくなる事があります。
  • ほかには、エンジンが小刻みに震えて今にも止まりそうになったりします。
  • エンジンをかけるときにも少し時間がかかることもあり、キュンキュンキュンとなかなか始動しない
  • 普通に走行しているにも関わらず、オートマチックの変速がしなくなって回転数が上がりっぱなしになる

エンジンの警告灯がついてしまっている場合は、エマージェンシーモードになっていることもわかりました。

もし、今回説明してきた症状がでてきた場合はいつも行っているお店に持ち込んで診断をお願いしてみてください。

エアマスが故障している診断内容の場合は、お店側とご相談してみて持ち込みで対応していただくか最善な方法を取るようにしてみてくださいね。

-ベンツエンジン

Copyright© 外車整備の味わい方 , 2019 All Rights Reserved.